★通信12月号更新

2022年12月号通信

コラム内容

EVOオーリオ2021とチェチ味噌販売ご協力のお願い
 今年は経済の影響と時世の影響で物価高の中、弊社アイテムも価格改定せざるを得なく皆様大変な中ご購入いただくお客様、仕入れいただく販売店様には本当にありがたく心よりお礼申し上げます。そんな中でもイタリアの大地ですくすく育ち実った農産物が年明けには続々と入荷予定です。クリスチャンの豆類・粉・そして弊社オリジナルEVOオイル・アサクラオイルなど目白押しです。そんな中、在庫アイテムをおいしい内に皆様にお渡ししたいので在庫のキャンペーンを実施します。

一つはOlio2021(オーリオニ―ゼロニ―イチ)です。こちらアサクラオイルの姉妹品として(!)今年春から販売しております。このオイルの良さをもっと広く知っていただきたいです。詳しくはクローズアップにその良さをまとめましたのでそちらをご覧いただきたいと思います。お取り扱いの販売店様には少し面倒ですがセット販売にご協力いただけます場合は、クローズアップに書いてありますように個人様同様のサービスをさせていただきます。ご協力いただけます場合はどうぞお申し出いただきたくお願い申し上げます!(ネットご注文のCORECにもセットの記載があります。)6本セットにチェチ味噌ドレッシングレシピ付きです。とってもお得なセットになりますので是非ご利用いただきたいと思います。

 そしてもう一つお知らせしたいのはクリスチャンのチェチ(ひよこ豆)です。オルチョ通信8月号にも書きましたが何十年ぶりかの干ばつに見舞われたイタリアですが、奇跡的に大豊作のチェチとレンティッキエ(レンズ豆)が大量に届きます!(来年2月から販売再開予定)そこでお願いしたいのは、手前味噌づくりです。チェチでつくるお味噌は味噌の味わいが濃く、大豆味噌とは印象の違う味わいです。味噌の風味が大豆よりも薄く、洋風料理の隠し味やパンに直に塗っても違和感がなくおいしいです。3年前よりチェチ味噌の販売、そして味噌づくりの提案をしていますがとても好評でリピート手前味噌づくり愛好者が徐々に増えています。弊社でも上記販売再開予定の味噌製造の渡部麹屋さんに自然栽培の米で麹を作ってもらいチェチ豆を合わせた「チェチ味噌キット」も二年ぶりに販売再開予定です。また全国の料理教室主宰者様、また販売店様にてチェチ味噌ワークショップを開催していただきたくお願い申し上げます。(講師派遣も致します/有料)チェチ味噌の販売と手前味噌づくりへのご協力をお願い申し上げます。また入荷量が少なく「優れたたんぱく含量の多い」チェチ粉の宣伝もほとんど出来ていませんでしたが今年はやっとチェチ粉の食べ方のご提案も出来そうです。2022年イタリアの恵みを余すことなく皆様に食べていただきたいです。ご協力いただけますよう、お願い申し上げます!(れ)

******************

レシピ:チェチ味噌マヨネーズ&ドレッシング