Topページ > アサクラブログ > もちより料理 東京会場(1)
□ オルチョ・サンニータ 10周年を迎えて □
10周年プロローグ
ジョバンナ挨拶
ご愛用者挨拶
もちより料理 入賞者のレシピ
もちより料理 東京会場(1)
もちより料理 東京会場(2)
もちより料理 東京会場(3)
もちより料理 東京会場(4)
東京会場 第二部
おみやげ、スナップ写真
名古屋会場/スライド
もちより料理 会津会場
ジョバンナとサルバトーレへの質問
みなさまからのメッセージ
フィナーレ~エピローグ



◇もちより料理 東京会場(1)

アサクラ こうして料理の写真をみていると、1年前を思い出します。ああ、あの時私の頭は飽和状態(笑)で、きちんと料理を味わえる余裕もなかったかも(涙)。プレッシャーなしで、またもちよりパーティをやってみたくなりますよ。

さかな この10周年の準備も、朝倉さんは本当に奮闘されていましものね。足を運んでくださったみなさまもきっといい時間を過ごされたのではないでしょうか。

アサクラ ところで、ひきつづき東京会場での料理をみていきましょう。レシピが私のところにないものも多いので、そろい次第、少しずつ紹介していきたいですね。

さかな はい、そうしましょう。ずらりと並んだ料理は壮観でした。料理のおいしさと共に、みなさま、ご自身の料理のセッティングも心をくばられてましたね。私と同じ名字で親近感をもっている林さんの料理からご紹介していきます。レシピも美しい和紙に書かれていました。

アサクラ 板橋・和光市他で美容室『スペラーレ』を経営の林さん。 林さんの美容室ではオルチョやパスタを販売しているんですよ!日本唯一、美容室で売られてるオリーブオイル!!なんですよ~~~

アサクラ わぁ、きれいですね! 箸から器から趣がありますね。料理のタイトルがわからないので、林さーん、教えてくださいね。ね、もっと大きくした写真をみたいなあ。

さかな じゃーん!

・レシピ

生鮭 
むき海老
玉葱
塩・コショウ

オルチョ

 ①生鮭は細かく刻む
 ②海老は背わたを取り半分に切り、胴体の方は粗く尾の方は細かくたたき粘りを出す
 ③玉葱は粗みじん切り
 ④ボールに鮭、たたいた海老を入れて酒、塩コショウを加え玉葱、粗く切った海老をいれ軽く合わせる
 ⑤厚く食べやすい大きさに形を整え、表面を全てしっかり焼く
 ⑥しょうがの千切り、レモン・醤油でいただく

さかな 次はシンプルな小さくカットされたケーキをセンスよくみせてくれた、佐野さんの「オルチョフルーツケーキ」です。レシピを教えてくださーい!

アサクラ ああ、佐野さんはこういうのをとってもうまくつくるのよ。

さかな この料理は情報の控えがないんです。もりつけもきれいですよね。どなたのでしょう~? エントリーナンバー「48番」のお料理です。

アサクラ つくった方、ぜひ名乗りでてください!
それにしても器も持参してくださった方が多く、料理が映えましたね。

次は石井さんの「豚ロース肉ソテートマトとケッパーソース・旬のたけのことアスパラ添え」です。こちらも器がきれい。トマトの赤がよりきれいにみえます。トマトとケッパーはまたあうんです! おいしそうだ。

・レシピ

 ①オルチョと玉葱、ニンニクを狐色になるまで炒める
 ②ケッパー、缶詰のホールトマトを加え少し煮詰め塩・コショウで味付けする
 ③豚ロース肉をオルチョ、ニンニクで焼き、塩・コショウで味付けする
 ④豚肉を取り出した後の鍋でオルチョを足し、アスパラ・茹でたけのこをそれぞれ炒め塩コショウで味付けする
 ⑤皿に盛りできあがり


アサクラ ジョバンナも、黙々と食べてたね。みて、この満足そうな表情!

さかな 気に入ったレシピがあると、これがおいしかったとつくった人に言ってねと念押しすることもありましたよ。ジョバンナさんもご自身のオルチョがこれほどまでのバリエーションある料理になって喜ばれていましたね。

アサクラ 日本のオルチョファンがつくった料理は格別だったと思う。なんだかこればっかり言うようだけど、私も食べたかった!


(前へ「もちより料理 入賞者レシピ」)
(前へ「ご愛用者挨拶」)
(前へ「ジョバンナさんの挨拶」)
(10周年トップページへ「プロローグ」)

(次へ「もちより料理 東京会場(2)」)

▲このページの上に