Topページ > プロフィール
1964年会津生まれ
高校卒業後進学のため上京、短大を卒業し都内でOLを経験、2年弱働く。
事務職が向かないことを実感し食の世界に入る。
自然食のケイタリングサービス612(現・食のギャラリー612)で4年働く。
ここで自然食に出会い本物のおいしい素材とは何かを知る。

その後、

千葉の有機農家に嫁ぐが4年半で破綻。その後、前から希望していた料理修行のために1996年よりイタリアに渡る。

プーリア州・カステラーナ 
シチリア州・シャッカ
カンパーニャ州・ナポリ
サルデーニャ州・カブラス  
イタリア南部を中心に4ヶ所の有機オリーブ栽培のアグリトゥリズモ(農家民宿)で働きながら郷土料理・家庭料理、オリーブの栽培を学ぶ。

1998年ソレント郊外にあるミシュラン三星レストラン(当時)リストランテ Don Alfonsoで働く。  

1999年4月

帰国

2000年3月、リグリア州インペリアO.N.A.O.O(オリーブオイル・テイスター機構)の鑑定技能講座にてオリーブオイル全般、官能検査法を学ぶ。テイスター・ディプロマ取得

初めの修業先プーリアにて、イタリア人の食生活に欠かせないオリーブオイルのすばらしさに惹かれ料理を学びながら、現地のオリーブ農家でオリーブの栽培、収穫、製造にも携わる。その土地・土地において高品質のおいしいオイルがあることを知ると共に、日本に輸入されるオリーブオイルの品質に疑問をもつようになる。なんとかこれらの本物のオリーブオイルを日本の方々に知らせていきたいと、また、オリーブオイル中心の食生活をおくる南部イタリアの家庭料理の手軽さ、おいしさを紹介していきたいという希望をもつようになる。
その後イタリア内で自分の納得のいくオリーブオイルをと農家、製造元をめぐり本物のシングルエステート(単一農家製造)オルチョサンニータに出会う。

2000年5月
オルチョ・サンニータの販売を開始
2003年
野生のオレガノを発売開始
2006年2月
自然栽培オリーブオイル アサクラオイル発売開始
2007年1月
古代小麦パスタを発売開始

全国各地でオリーブオイルの使い方講習を行い、オリーブオイルの美味しさと使い方を普及、現在に至る