★通信10月号更新

2022年10月号通信

コラム内容

イタリアの現状報告

九月末、すっかり秋風が涼しく会津の朝晩は寒い位の天候です。柿もそれと連動し黄色く色づき始めました。イタリアの天候も同じくしっかり気温が下がり始めたようです。こうなるとオリーブ果実も色づき始めます。今月6~8日頃にはアサクラ農園の収穫を始める予定です。二年ぶりの収穫製造参加です。

 残念な報告ばかりで恐縮ですが、今年夏前の高温でオリーブオイルセレクト№3のアックアサンタの畑の花が全部落ち、昨年に引き続き収穫ゼロ、そしてアサクラ農園の畑も同じ花の時期に一晩の集中豪雨でかなりの花が落ち、どの位実がついているか?行ってみないとわかりませんが、収量が減ると予想しています。果実は花の受粉の時期が非常に重要でその時の天候が低くても高くてもうまく結果せず収穫量に影響します。またオルチョサンニータのジョバンナさんの畑では八月にやはり高温による乾燥で山火事が発生し畑の一部に被害が及び、今年の収穫量に影響するようです。幸運にも昨年産が豊作だったためタンクの在庫オイルを全て買い取り、来年供給分を補えればと思っています。どれだけ収量が減るか収穫を終えるまで判りませんがアサクラオイルの収穫瓶詰が終わり次第、オルチョ産地のべネベントに行き把握してきます。

 また今回入荷のアイテムの価格改定につきましては大変申し訳ありません。ご承知の通り円安によることとウクライナ紛争による国内経費が暴騰しておりやむを得ない状況です。世界情勢の影響で価格が高騰することに対し仕入れをせず欠品にし、時期を待つという方法もありますが、ご存知の通りほとんどのアサクラアイテムは生産者から買い取る直輸入です。オイル・小麦製品などは特にその生産者のほとんどを弊社で買い取っている為、休止するわけにはいきません。また、ジャムのラディーチはここ二年の時勢の影響で経営状態が非常に厳しく、少しでも手助けになればと、思い切って仕入れました。値上げせざるを得ないことを承知で仕入れました。このような現状をご理解頂き引き続きご購入いただけましたら非常にありがたいです。

 この通信がお手元に届く頃には収穫の準備やまたクリスチャンとチョコレート工場に初めて打ち合わせに行く予定です。SNSなどで発信出来ればと思っています。(れ)

 

※先月号のコラム・富士山登頂についてはHP朝倉ブログに3回に分けて報告記を書きました。
どうぞご笑読ください

*******************

レシピ:えびの甘酢あん(えびチリ風)