商品のご案内

マイケルの志に敬意を表すPart22千年前より引き継がれる古代式オリーブ農園

マイケルの志に敬意を表すPart2
2千年前より引き継がれる古代式オリーブ農園


Asakura collection No.6 Il Filo di Paglia
わら一本 (白ラベル) Vernazzano

250ml(220g)

生産者 マイケル・リッチ
産地 イタリア
ウンブリア州ヴェルナッツァーノ
果実の品種名 モライオーロ、ドルチェ・アゴージア、フラントイオ、レッチーノ、ペンドリーノ、ラストレッリーノ
※他古代種の品種名が特定できないものが数種あり
栽培について 2011年より自然栽培
(以前/剪定・収穫のみ実質無肥料無農薬)
搾油法 収穫後即日搾油/コールド抽出法
風味/味の特徴 しぼりたてはフルーティだが力強く辛味と苦みもはっきりとしており時間がたつにつれそれらが和らぎ完璧なバランスになる
時間がたってもフレッシュ感を保つ高品質のオイル
お料理
アドバイス
断然生使いがおすすめ 調味料として使用するよりも出来上がった料理にかけることでよりコクと洗練さを添える


Episode

故・福岡正信氏の著書わら一本の革命を読み自然栽培にスイッチが入った生産者マイケルとパートナーのマルタ
生まれ故郷ローマ近郊の町Carbognano(カルボニャーノ)を離れこの地ウンブリア州に移り住みオリーブ栽培で新規就農する
真っ当なオリーブオイルがイタリア国内で評価されなくなりつつある昨今、知人を通して日本で彼らのオイルを販売依頼され、若い彼らの応援と持続可能な大地の継承の為に販売を決断


Name

「Il Filo di Paglia イル・フィーロディパーリア」は“一本のわら”を意味し、福岡正信さんの著書「わら一本の革命」に敬意を表し命名
「Vernazzano ヴェルナッツァーノ」は畑の地名
トレードマークの渦巻きは麦の刈り取った後の麦巻束や水の波紋など「自然」や「広がり」「無限」を表現したもの


Landscape

標高500m以上の高い位置にある畑はセントディインピアント植樹法でオリーブをブドウと小麦を組み合わせて栽培する古代の栽培法がそのまま残っており、ところどころにブドウの若芽が出ていることからも当時の名残が垣間見える
ヴェルナッツァーノのオリーブの木は全て古木になると木の根の脇から出る新芽を伸ばし成長させ2000年継承された畑


Producer

マイケルは生活の為だけでなく食べることの大事さ、それを生産する農業の大切さ、またハイリスクローリターンの農業離れのイタリアの現状が引き起こす美しいウンブリアの景観美を留めたいという、強い想いから耕作放棄地の復興に力を入れている
経済的には厳しいが何より今していることに満足して成長している姿に好感が持てる


Process of Product

◆果実を粉砕工程
粉砕機で種ごとすりつぶす
◆練りこみ工程で更に果実をペースト状にする
◆遠心分離工程でオイル分、水分、果肉繊維質にて分離させる
※遠心分離工程では摂氏28度以下を保つ
◆デカンテーション工程
搾油されたオイルは濾過せず専用のステンレス容器で保存。微細な果肉を数か月放置しゆっくり沈殿後取り除く
◆瓶詰
デカンテーションが終了後瓶詰めし、手作業でラベル貼りし日本に向け出発
◆輸送
イタリアからは定温(14℃)コンテナーにより輸送され洋上での熱によるダメージがないよう細心の注意をはらっています


Analysis

酸度・過酸化物価値 (酸度・過酸化物価値は抽出サンプルからの値)
2018年産 0.13% ・ 8.3  
2017年産 0.12% ・ 4.5
2016年産 0.22% ・ 5.2
2015年産 0.15% ・ 10

数値は天候により左右され毎年変化します
酸化防止剤や酸度調整は一切していません



Page Top