Topページ > アサクラブログ > 名古屋講習会/スライド
□ オルチョ・サンニータ 10周年を迎えて □
10周年プロローグ
ジョバンナ挨拶
ご愛用者挨拶
もちより料理 入賞者のレシピ
もちより料理 東京会場(1)
もちより料理 東京会場(2)
もちより料理 東京会場(3)
もちより料理 東京会場(4)
東京会場 第二部
おみやげ、スナップ写真
名古屋会場/スライド
もちより料理 会津会場
ジョバンナとサルバトーレへの質問
みなさまからのメッセージ
フィナーレ~エピローグ


◇名古屋講習会/スライド

アサクラ 東京会場でのパーティが終わり、次の日は名古屋で講習会を開きました。本当に過密スケジュール! 名古屋では自然食BIOさんで開催。
この講習会は、私がいつもどうやって講習会をしているかを ジョバンナとサルバトーレにに見せたかったのでダイジェストでいつも行っているのと同じ内容の講習をやりました。

まず、スーパーマーケットや食料品で普通に販売してオルチョが広がっているのではないと言うこと、 私の顔や、販売店のたとえば今回の自然食BIOさんでの企画にように講習会を催し、
使い方はもちろん、生産者(ジョバンナたちです)がどんな人で、他のオリーブオイルと比較してどうだからオルチョが美味しいかも含めてお客様に伝えていることを
、ジョバンナたちに直接みてもらいたかったのです。

通常4品ほど作りますが今回は、豆のパスタだけを作りました。野菜と豆の旨みだけでスープ仕立てのパスタです。

もちろん、いつも言うことですがオルチョを買っても使いこなせない方も中にいらっしゃることもあり、一番のポイントである“油を高温にさらさない”ことなど、調理上のポイントを知ってもらうのが第一。

後は素材の味の引き出し方です。おいしくスープは出来た思いますよ。名古屋の方覚えてるかな~

そして飛び入りでジョバンナも講習しました。 メニューは、シンプルトマトソース、これは古代小麦ファッロフジッリに和えました。そしてブルスケッタコンポモドーロ。

二つとも、私と作るのと味が微妙に違ってた。 オルチョ、日本のトマト、野生のオレガノ、にんにく、同じ材料なのに!!!!

ジョバンナがつくったものは不思議と! イタリア人の作るトマトソースの味。 微妙だけど、私のつくるものと違うんだな~って、あの時思ったのをあらためて思い出しました!

作る手順だってほぼ変わらないのよ、 イタリアで食べてるトマトソースの味でした。 不思議だね~料理って!

さかな 名古屋は一緒に行かなかったのですが、有意義な講習会だったのですね。では、ジョバンナ講師の様子をまとめてご紹介します。

アサクラ ジョバンナの料理はうまい! みなさんに喜んでいただきました。

さかな 私も見たかったなあ、ジョバンナ講師の講習会。

さて、時計をもどして、会津会場です。パーティの中では、用意したスライドをみなさんにお見せして、朝倉さんがオリーブオイルの歴史からジョバンナさんたちの農園の紹介、ジョバンナさん一家のお話など話をされました。これもみなさんよく聞き入ってましたね。

アサクラ オルチョの成分の話など少し細かい話もしたのですが、みなさん熱心に聞き入ってくれ、サルバトーレもあとで、もっと加えた方がいい情報などアドバイスをもらいました。これを取り入れて、東京でのスライドもまたいいものになったんです。

さかな では、会津会場でのスライドの模様です。

さかな そして東京会場ではこんな雰囲気でした。




(前へ「おみやげ、スナップ写真」)
(前へ「東京会場 第二部」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (4)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (3)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (2)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (1)」)
(前へ「もちより料理 入賞者レシピ」)
(前へ「ご愛用者挨拶」)
(前へ「ジョバンナさんの挨拶」)
(10周年トップページへ「プロローグ」)

(次へ「もちより料理 会津会場」)

▲このページの上に