Topページ > アサクラブログ > おみやげ、スナップ写真
□ オルチョ・サンニータ 10周年を迎えて □
10周年プロローグ
ジョバンナ挨拶
ご愛用者挨拶
もちより料理 入賞者のレシピ
もちより料理 東京会場(1)
もちより料理 東京会場(2)
もちより料理 東京会場(3)
もちより料理 東京会場(4)
東京会場 第二部
おみやげ、スナップ写真
名古屋会場/スライド
もちより料理 会津会場
ジョバンナとサルバトーレへの質問
みなさまからのメッセージ
フィナーレ~エピローグ


◇おみやげ、スナップ写真

アサクラ これから会津会場でのお料理も紹介していくのですが、みなさまにお渡ししたおみやげをご紹介~。
会津会場では、とってもおいしいお菓子をつくる由紀子ちゃんにお願いしました。

さかな おいしかったです! 素材の味がしっかりしていて、ああ、また食べたい!と思う味でした。みなさまにも大好評でしたね。

アサクラ 私もおいしかった!という声をたくさんいただきました。由紀子ちゃん、ありがとう~

アサクラ オルチョTシャツはこの前のページで紹介しましたが、もうひとつオルチョバッグもつくったんです。こちらもおみやげです。

さかな すぐ使ってくださったおふたりをパチリ! 2011年2月に新装オープンしたぐるっぺ荻窪店の方です。

さかな 私も愛用しています。オルチョはもちろん、ふだんは水筒を持ち歩くのに重宝しています。

アサクラ そして、東京のおみやげは、無添加和菓子はら山のどら焼き。オルチョを使ってつくってもらいました。何にオルチョが使われているかわかりましたか? 皮を焼くのはもちろん、餡の中にも入ってたんだよ~
はら山の西田さん、何度も試作してくださいました。甘さ加減がちょうどよかったですよね。もちろんオルチョ風味。美味~~。食べられなかった方すんませんf^_^;

さかな これもおいしかったですねぇ。ああ、また食べたい!

アサクラ みなさまに好評でうれしかった。自画自賛だけれど、由紀子ちゃんのお菓子も、はら山のどら焼きも最高においしかったなあ。

さかな さて、ここでパーティの合間にジョバンナさんたちがどんな時間を過ごしたかもみていきましょう~

アサクラ 私の友人がぜひ日本のお茶をジョバンナさんたちに!と招待してくださったんです。

さかな 日本の伝統文化にふれられてジョバンナさんもサルバトーレさんも興味津々。特にジョバンナさんはとっても好奇心の強い方でお茶もおいしそうにのまれてました。

アサクラ ジョバンナはとにかくアクティブだった(笑)。ところで通信にも紹介したあの写真も、もういちどこちらに紹介してください!

さかな 会津のお城、鶴ヶ城につづく道でとった一枚、こちらです。

アサクラ お城やお寺にすっごく興味があったみたいで、東京では浅草を熱望していたジョバンナ。びっちりのスケジュールの中、よく歩いて、よく観光しました。

さかな ほんと、歩きましたね! 浅草、気持ちよかったです。

アサクラ 日本人、私も含め外国での写真好き、お土産買いは有名ですが日本人だけじゃなかった! ジョバンナの写真撮りまくり、お土産屋での物色は相当でしたよね! ハヤシさん!
私にとっても新鮮。パチパチあっちこっち撮りまくりは外国人もなのかと。
そりゃそうだよね!
イタリアと東洋ニッポンは視覚レベル他何もかも違うんだもの。

さかな サルバトーレさんが黙々とジョバンナさんの買い物につきあっている姿も印象的でした。「ぼくはそれほど買い物には興味ないんだけど」とぼそりと言ったことも(笑)。

アサクラ サルバトーレの辛抱強さが半端でないのを、私たちは見た! よね~。

さかな (大きくうなずく)うんうん。

アサクラ 日本人の男性諸君! 見習わねばね(苦笑)。




(前へ「東京会場 第二部」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (4)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (3)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (2)」)
(前へ「もちより料理 東京会場 (1)」)
(前へ「もちより料理 入賞者レシピ」)
(前へ「ご愛用者挨拶」)
(前へ「ジョバンナさんの挨拶」)
(10周年トップページへ「プロローグ」)

(次へ「名古屋会場/スライド」)

▲このページの上に