【オルチョの澱について】

いつもアサクラアイテムをご愛用頂き誠にありがとうございます。
お届けのオイルの中の澱について、8月よりご案内をしてまいりました。弊社では初回のご案内の後も引き続き生産者との話し合いを進めており、生産者の新たな見解がありましたので、その内容をご報告いたします。
 
オルチョとボルゴはともに無濾過のオリーブオイルです。搾油したオイルをフィルターで漉すのではなく、タンクの中で果肉を自然に沈殿させ、その上澄み部分を取り出す製法です。この作業は2回行われ、皆さまへお届けするオイルは2度目の作業の上澄み部分ということになります。
 
オイルはステンレスの大きなタンクの中で沈殿を待ちます。しかしタンク内の様子が見えないので果肉の沈殿具合が分かりません。沈殿を待つ期間を決めるのは生産者の経験です。

このオルチョ・ボルゴは2017年産のオリーブを原料にしており、夏の日照りのために通常よりも水分が少なく凝縮されたオリーブの実だったと想定されます。
そのオイルは例年よりもごくわずかに粘性(とろみ具合)が強く、澱の沈殿を遅くしていた。これが生産者の見解です。
 
無濾過のオイルは、よりフルーティでフレッシュ感があることが特徴です。果肉がオイルの劣化を早めることをデメリットとする意見もありますが、無農薬・無肥料で育てられたオリーブで作られるオルチョ・ボルゴは正しく保管して頂ければ問題ありません。良く振ってからご使用ください。
どうぞ引き続きこの2017年産オルチョ・ボルゴ、無濾過のオイルをお楽しみ下さい。

 生産者・アサクラとしても初めての経験であり、ご報告がすぐに出来ずに申し訳ございませんでした。このご報告の内容はあくまで一つの見解となります。
ご不明な点がございます場合には下記までご連絡をお願いいたします。

TEL : 0242-26-3712 FAX : 0242-85-6189

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
株式会社アサクラ
朝倉玲子